<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

まずは、レシートを集めるところから

当然のことながら、買った物の金額を覚えておかなければいけないのですが、
いちいちメモするのも面倒。なので、いうまでもないことかもしれませんが、
レシートをもらうところから始めましょう。


  1. お店でものを買ったら、極力レシートをもらいましょう。


  2. 仮に忘れても、気にしないことです。「あ、レシートもらうの忘れた!!」
    を 何回も、積み重ねていくうちに忘れなくなります。
    「あ!忘れた」という経験を積み重ねた、と思いましょう。


  3. レシートを財布に入れるときは、向きをそろえて、同一方向に入れます。
    向きをそろえないと、まとめて取り出した時に、上下表裏がバラバラに
    なっていて、整理するのが、面倒くさいことになります。
     
    レシートを入れるとき、財布に入っている前のレシートの裏の面側に入れていくと、
    まとめて取り出した時、時系列順になっているので、仕分けがしやすいです。

    これを怠ると、日付の順番が、ぐちゃぐちゃになってしまい、取りだした時の整理が、
    また面倒になります。


  4. ある程度、たまったらWクリップで、保存しておくのが良いかも。

    Wクリップ Wクリップ


  5. レシートが、もらえないところは、メモをします。あるいは、ケータイの
    ボイスレコーダーなどに日付、買った物、金額を入れておきましょう。

    ちなみに自分は今でもこれを忘れて使途不明金が、
    「なぜ、こんなに使途不明が??」 になったりします(笑))


関連記事

| 家計簿をつける前に | 19時19分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。