<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

漫画喫茶は、お金の無駄?

先日、「漫画喫茶はお金の無駄」という記事を読みました。


節約や家計簿のことを書いていながら、こんなことを書くのは、恥ずかしいのですが
自分もマンガ「三国志」全60巻、「項羽と劉邦」全21巻を読むために一時期、
通ったことがありました。




三国志は、改めて説明するまでもないくらい有名な話なのですが、
自分は、興味がありながらも、名前や状況、背景などを覚えきれないため、
見送り続けていました。



ですが、この漫画の存在を知って、漫画喫茶で読むようになり、通い続けたのです。



三国志が、こんなに面白いなら、項羽と劉邦も面白いのでは、と思い、読んでみると、
これも当たりの漫画で、こちらも熟読してしまいました。



ただ、節約・・という観点からするとバカなことをしたかもしれない・・と、
今になって思います。当時の漫画喫茶の値段を忘れましたが、
3時間1000円として、換算すると、1冊読むのに20分として、60冊読むのに
1200分=20時間。



さらに1回では、ストーリーを覚えきれないため(といいますか面白くて)、
5回は読んだ気がします。



数を覚えてないので、仮に3回読んだとしても、60時間、3時間1000円だとすると、
実に20000円の計算になります。(5回だと33000円以上)



この漫画「三国志」は、ネットで、一万数千円ぐらいで、売られていて、同じ所に売れば、
それなりの値段で、買い取ってもらえるそうなので、数千円近く、得ということになります。



これから、読もうと思っている方が、いらっしゃるのなら、参考にしてください。(^^;)



ただ、いいわけをさせてもらえるなら、自分がこれを読んだ時は、まだネット通販が、
ここまで発達してなかったので、結局、読むためには新刊を購入するか、古本屋を
探しまわるかしかなかったように思います。



まあ、このような失敗もありますので、漫画喫茶を利用される方は、今一度、
費用対効果を考えてみられては、いかがでしょうか?(^^;)



  ←もしよろしければ、クリックしてやってください(^^)
人気ブログランキングへ
関連記事

| 無駄遣い | 08時08分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。