<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

家計簿で無駄づかいをなくす、といわれても?

家計簿で無駄づかいをなくす!とは、よくいわれますが、
そもそも、無駄づかいとは、どんな使い方なのでしょう?




生き金を使うのは、無駄づかいではなく、死に金を使うのが、無駄づかいと聞いたりします。
生き金というのは、自分の収入アップや知識を高めたり、幸せに感じることに使うことで、
死に金はそれらにつながらず、イライラを解消するために使うとか、そういうことだそうです。





ここで、自分の経験を少し、振り返ってみると、ファミコンなどのゲームって、一般的には
無駄づかいに入るのでしょうが、10数年以上たった今でも、記憶と感動が、残っています。





ゲームで感動??と思われる方もいるかもしれませんが、映画をみたときに感動する場合と
似たようなものだと思います。自分の場合、ゲームで感動することの方が多かった気がします。(^^;)





ドラゴンクエストなんて、衝撃的でした。これこそ、自分が求めていたゲームだ!なんて、
思ったものでした。(笑)こういうお金の使い方も、むだづかいに入るのでしょうか?




自分は、これは無駄づかいには入らないと考えています。
10数年、楽しかったーーー!という記憶をとどめ続けてくれる素敵?な想い出、
ともいえるかもしれません。(^^;)




現実では、ありえない剣と魔法とモンスターの世界で、主人公の成長とともに
紡ぎだされていくストーリーに、心を躍らせたものでした。




・・・まあ、ゲームの話は、本題から外れますから、ともかくとして、
このゲームという代物が、自分の収入をはるかに上回るものなら、ともかく、
適正な範囲内なら、生き金として使ったと考えても良いのではないでしょうか?


関連記事

| 無駄遣い | 06時38分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。